6/4富士通インタビュー

試合日時 6月4日(土)vs 黒田電気戦を終えて

インタビュアー:関東実連広報

回答者:富士通 岩永監督

Q.どんな気持ちで臨みましたか?

A.前回新生紙パルプ商事に負けたので、まずは気持ちを切り替えるということと、ゴールに向かって

  アタックすることをしっかりする気持ちを選手一人一人に意識させた。

Q.今日の試合で良かったところは?

A.ファールを誘うようにゴールにアタックするプレーを随所に出すことができた。

  その結果、レイアップでの得点が増え、チームにいい流れが生まれた。

  また、#0田中がガードとしてチームをまとめることができていた。チームを鼓舞する

  だけではなく、センタープレイヤーにボールを入れて、インサイド・アウトを有効に使うことが

  できていた。

Q.次回の抱負は?

A.来週は日本無線との試合になるが、、相手は個人スキルが非常に高いチームなので、

  ディフェンスをしっかり行い、相手選手に自由にプレーさせないようにしたい。