富士通の東日本大震災復興支援活動

 

関東実業団バスケットボール連盟1部に所属している

富士通男子バスケットボール部と宮城県ミニバスケットボール連盟の共催にて、

3年前から実施している

「東日本大震災 被害地復興支援ミニバス・クリニック」を今年も計画しています。

◇2015年4月18日(土)

宮城県大崎市 鎌田記念ホール[ポルパル]

※宮城県ミニバスケットボール連盟北ブロックとの共催

 

昨年までの実施内容については添付資料をご覧ください。

特に参加した子供たちの様子は、写真を見ると良くわかります。

とても真剣に、すごく楽しそうにクリニックを受けている姿に、その

熱気がひしひしっと伝わってきます。

また選手達からも、「初心に帰ることができた」とか、「逆に勇気を

もらった」との感想が出ており、東北復興への思いを胸に、よりチー

ムとしてのまとまりが強くなっている事が分ります。

東北のちびっ子たちからの「ありがとう」と「ぜひ日本一になってく

ださい」との気持ちを込めてご報告いたします。

詳細はこちら