勝利チームインタビュー

◆インタビュー回答

# 5   高田選手(大会MVP)

#17 奥里選手(キャプテン)

田島アシスタントコーチ 

Q.優勝おめでとうございます。リーグ戦、選手権大会と2大会連続

  の優勝です。

A.高田選手、奥里選手、田島Aコーチ

  ありがとうございます。

  素直にうれしいです。

Q.MVPおめでとう御座います。

A.高田選手

  有難う御座います。

  ちょっとびっくりです・・・ 

Q.最後まで接戦でしたが、メディセオとの決勝戦、試合前にチーム

  として話し合ったことは?

A.奥里選手

  メディセオさんはリバウンドが強いチーム。また前日、延長戦で

  勝ち上がって来たので勢いがあり、簡単には勝てないと思いまし

  た。こっちは昨日、勝ちましたが内容としてはあまり良くなかっ

  たので、とにかくリバウンドを負けないよう頑張ること、また

  自分達のやるべき事をしっかり意識して戦おうと話し合いました。

Q.今年、リーグ戦・東京都選手権大会・関東選手権大会と全勝優勝

  でしたが、何がポイントだったのでしょうか?

A.田島Aコーチ

  去年までと違ったのは控えのメンバーが成長してくれたことだと

  思います。スタメン選手達の頑張りはもちろんなのですが、その

  控えのメンバー達が大事なところで頑張ってくれたことが大きかっ

  たと思います。

Q.今回の大会で一番印象に残っている事は?

A.奥里選手

  大会を通じ、みんながルーズボールを頑張って取るようになった。

  前までなら相手に取られたり、アウトオブバウンズになっていた

  ボールを、ギリギリのところでも飛び込んでキープし、得点につ

  なげられるようになったことです。

Q.2月の全国実業団選手権大会(豊田市)への抱負を聞かせてくだ

  さい。

A.田島Aコーチ

  チームの目標として、全国大会の優勝を掲げています。

  関東勢がしばらく優勝していない。(注)

  関東1位として、しっかり予選プロックを勝ち上がることと、そ

  して、何とか優勝に近づけるよう頑張りたい。

 注)関東勢の優勝は1998の富士銀行が最後、また決勝進出も2004の

   鷺宮製作所以来となります。2005以降11年間、決勝に進出した

   のは、鶴屋百貨店、秋田銀行、山形銀行の3チームだけです。

Q.最後に一言

A.いつも試合を見に来ていただいてる皆さん、色々と応援していた

  だいている皆さん、本当にありがとうございました。

  全国大会でも頑張ります。

  応援よろしくお願いします。

2016-6-25 特別区戦を終えて

インタビュアー:関東実連広報

回答者:#91 新田 選手

Q:7試合目どんな気持ちで臨んだのか?

A:6月からリーグ戦が始まり、上位チームに大差で負けてしまうことが多かった。特別区に対しては別の試合で一度は勝利していることもあり、本日のゲームは落とすことが出来ないという想いがチーム全体にありました。

Q:勝利のポイントは?

A:今までの練習の積み重ね、1部リーグ戦を通じての戦い(経験)の積み重ねで少しづつレベルが上がってきていることは感じていた。今日のゲームではその積み重ねをコートの上でしっかり出すことが出来た。良いディフェンスからの良いオフェンスへの流れが出来ていたと思う。

Q:キーとなったプレイヤーは?

A:#11 野口選手へいいタイミングでパスが供給でき得点へつながり、チームとして助かった。元々、野口選手はチームの中でも高確率なシューターでしたので彼女を活かすようなプレイの組み立てになり良かったと思っている。

Q:次の試合の抱負は?(次戦:7/2 vsヤマト運輸)

A:一次リーグ最後のゲームとなる。今日のゲーム同様、今までの積み重ねをゲームでしっかり出すことに集中し、二次リーグに繋がるように頑張りたい。

2016-6-25 黒田電気戦を終えて

曙ブレーキ工業 85 ○ ― ● 66 黒田電気

曙ブレーキ工業 キャプテン #87 河本選手

インタビュアー:関東実連広報

Q 6試合目の初勝利どんな気持ちですか?

A ありがとうございます。素直にうれしいです。

今日はここまでの5試合の課題をしっかり修正し、負の気持ちを断ち切り、

下位リーグでの試合に向けて立て直すことを考えていました。

Q キャプテンになって初めての勝利ですね?

A なかなか勝てなくて応援にきていただいてる方々に申し訳ない思いでしたが、

やっと勝った試合を見てもらえホッとしました。

Q 勝利のポイントは?

A 今までの試合でなかなかリバウンドが取れなかった。相手に倍くらい取られ

ていたので、今日はリバウンドにこだわった。

結果、相手を調子に乗らせずに試合を進められた。

Q 3Qに4点差まで詰められた時のタイムアウトでは何を話したのですか?

A ディフェンスのプレッシャーが弱くなり、相手のシュートが入りだしたので、

もう一度リバウンドをしっかり取ってディフェンスから頑張ろうと話し合っ

た。その結果リズムが良くなり、こっちのシュートがまた入りだした。

Q 来週の日本無線との試合に向けて?

A 一人ひとりの能力が高いチームなので、1対1でどれだけ守れるのかが大事に

なってくる。またアウトサイドからのシュートが武器なので、今日と同じく

リバウンドを頑張っていきたい。

 

試合日時 6月11日(土)

勝利チーム 葵企業  【対戦相手:曙ブレーキ工業】

インタビュアー:関東実連広報

回答者: #4 森田選手

Q.久々の1部のリーグ戦、3試合目の初勝利でしたが試合前にどんなことを話しましたか?

A.2敗同士、かつ練習試合もしていて手の内を知っている相手。先週までの2試合は

負けはしたがディフェンスは70点台に抑えていたので、継続してディフェンスを頑

張っていればいずれ勝てると思っていた。うちのチームはあまり難しいことはでき

ないのでディフェンス、特にリバウンドをガムシャラに頑張ろうと話をしていた。

Q.今日の試合、勝利のポイントは?

A.3Qの終盤、良いところで3Pを決められてなんとか突き放すことができた。

Q.今日の試合で印象に残っていることか?

A.新人の#88フェイ君が今までの2試合とは違ってボールに対する意識が高かった。

ゴール下で身体を張って頑張っていた。

Q.自分のプレーはどうでしたか?

A.今までにないくらいフェイス気味のディフェンスだったので、自分が抜きに行くより、

ボールマンへのスクリーンを多くして、他の選手をフリーにすることを意識した。

おかげでレイアップのシーンが多かったと思う。

Q.来週の日本無線との試合に対して?

A.チームの経験値では負けているので、チームとして出来ることを全員で一生懸命に

頑張るしかない。

試合日時 6月4日(土)vs 黒田電気戦を終えて

インタビュアー:関東実連広報

回答者:富士通 岩永監督

Q.どんな気持ちで臨みましたか?

A.前回新生紙パルプ商事に負けたので、まずは気持ちを切り替えるということと、ゴールに向かって

  アタックすることをしっかりする気持ちを選手一人一人に意識させた。

Q.今日の試合で良かったところは?

A.ファールを誘うようにゴールにアタックするプレーを随所に出すことができた。

  その結果、レイアップでの得点が増え、チームにいい流れが生まれた。

  また、#0田中がガードとしてチームをまとめることができていた。チームを鼓舞する

  だけではなく、センタープレイヤーにボールを入れて、インサイド・アウトを有効に使うことが

  できていた。

Q.次回の抱負は?

A.来週は日本無線との試合になるが、、相手は個人スキルが非常に高いチームなので、

  ディフェンスをしっかり行い、相手選手に自由にプレーさせないようにしたい。

試合日時 6月4日(土)vs 曙ブレーキ工業戦を終えて

インタビュアー:関東実連広報

回答者:三井住友銀行 #22飯島選手

Q.どんな気持ちで臨みましたか?

A.前日の試合でシュートを簡単に打たれすぎたので、今日はディフェンスを中心頑張ろうとチーム

  で話し合い試合に臨んだ。

Q.今日の試合で良かったところは?

A.今日のポイントは、前回3ピリで得点を離されたので、ハーフタイム明けのディフェンスを

  しっかりやろうとチームで共有し、全員で頑張ることができたところだと思う。

  また、#41木村の3ポイントシュートが決まり、得点を離すことができたのも大きな勝因。

Q.次回の抱負は?

A.次回は新生紙パルプ商事は、相手は個人スキルが非常に高いチームなので、今日のような3ピリ

  のディフェンスをして、相手の得意なことをさせないように頑張りたい。

試合日時 6月4日(土)vs 特別区戦を終えて

インタビュアー:関東実連広報

回答者:丸紅 #18渡辺選手(キャプテン)

Q.リーグ戦2試合目の初勝利でしたが試合前にどんなことを話しましたか?

A.先週は自分達のやりたいバスケができなかった。もっとあれもできた、これもできたね!と

  反省ばかりだった。今日も人数は少ないけど元気の良さを出したいので、とにかく精一杯走ろう

  と話をした。

Q.今日の試合で良かったところは?

A.そんなに良いところはなかった。でもノーマークでシュートを打つことができていたので、入る、

  入らないは別にして、とにかく気持ちよくシュートを打つことを心掛けた。

Q.自分のプレーは?(大けがから復帰して2試合目)

A.4月に入ってからやっとチーム練習に入ることができるようになった状態なので、まだまだ

  全然動けていない。今日は5人だったので交代なしでフル出場したので疲れた。でも後半は

  思ったより走れた。速攻もけっこう出せた。

Q.明日(6/5)の抱負は?

A.ヤマトさんの体育館で、ヤマトさんが相手。

でも勝ちたい!

  そのために走って、守って、リバウンドをとって頑張ります。

  みなさん応援よろしくお願いします。

試合日時 6月4日(土)vsTHINKフィットネス戦を終えて

インタビュアー:関東実連広報

回答者: メディセオ #14藤田選手(キャプテン)

Q.リーグ戦2試合目の初勝利、感想は?

A.初戦に負けて悔しかった分、今日はしっかりプレーと気持ちの準備ができていた。

  昨年からメンバーが変わり、特にチームを引っ張ってきた主力が抜けたので、残った

  メンバーがそれぞれ、メデイセオのために本気で頑張ろうと話し合った。今日はそれが

  良い結果となって出たと思う。

Q.今日の試合で良かったところは?

A.初戦より雰囲気にのまれず、集中することができた。

Q.印象に残ったプレーは?

A.リバウンドを頑張って、速攻、アーリーが多く出せたこと。

Q.自分のプレーで良かったところは?

A.背が小さいながらセンターとしてリバウンドにからめたこと。

Q.明日(6/5)の抱負は?

A.TOTOさんは良いチームだと思う。今、勢いもある。

  でも、うちのチームは器用なチームじゃないので、相手がどこでどんな状況でも元気

  を出して、やるべきことをやって、常にチャレンジャー精神で立ち向かっていきます。

2016/5/28 vsメディセオ戦を終えて

インタビュアー:関東実連広報

回答者:ヤマト運輸 #0 水澤選手(キャプテン)

Q.1部に昇格して初の試合での勝利、どんな気持ちですか?
A.1部に上がっても、やってきたことしか出来ないので、練習して来た事をしっかりやっていこうと思った。昨年、今年と新人が入ってちゃんとバスケが出来る人数が揃ったので全員で頑張ろうと考えた。

Q.リーグ戦の上位常連のメディセオに勝ったポイントは?
A.身長は大きくないので、とにかくディフェンスを頑張って56点に抑えれた事と、#10山田の3Pが効果的だった。

Q.今日の試合で一番印象に残っていることは?
A.#10山田のシュートと#8梶のディフェンスでの気遣い‼コートの中でも外でも、良く声を出していた。

Q.来週のミツウロコ戦の抱負は?
A.うちのチームは1部では実績がないチームなので、相手はどこでも関係ない。挑戦する気持ちを強く持ってバスケに集中したい。

2016/5/28 vsTHINKフィットネス戦を終えて

インタビュアー:関東実連広報

回答者:ミツウロコ #12 富田選手

Q.リーグ戦初戦チームとしてどんな気持ちで臨みましたか?
A.激しく攻めるディフェンスを徹底することをチームとして意識した。昨年まではオフェンスが良くないとディフェンスも悪くなったが、今年はディフェンスに軸を置くことにしている。

Q.勝利のポイントは?
A.昨年まではスタートの5人+2~3人で戦うことが多かったが、今年は誰が出ても差がない状態になっている。全員が試合に出て勝てたことはチームとしていいことだ。

Q.自分のプレーはどうでしたか?
A.ディフェンスを頑張り、チャージを2回取ることが出来て良かった。チームとしては、ブレイク(速攻)を何本出すことが出来て良かった。

Q.来週の試合への意気込みは?
A.ヤマト運輸さんは、リバウンドとかルーズとか基本的なことをしっかりやってくる。まずはディフェンスを徹底して、受け身にならず攻める気持ちをしっかり持って戦いたい。